本文へスキップ

構造医学の治療で、腰痛・膝痛・交通事故・スポーツ障害に驚く効果!

ご予約・お問い合わせはTEL.048-663-3055

〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町1-612-3

初めて来院される方へfirst visit

本当の原因を改善〜骨盤・関節のバランス手技療法〜自然治癒力・美と健康

あなたの症状をお聞かせ下さい!

院長写真
  • 本当の原因を予測して施術します。

    当院では、問診・カウンセリングをしっかり行うことで「本当の原因」を予測して施術を始めます。

    患者様の言葉こそが「本当の原因」を見つける手がかりです。

    しかし残念ながら 予測は100%ではありません。
    望む効果が見られない時があります。

    その時は再び「問診・カウンセリング・検査・評価」を行い「異なる本当の原因」の予測を立てて施術を再開します。

    必要であれば何度でも行うことで「本当の原因」を探り当て、皆さまの症状を改善させて行きます。

    さあ、あなたの症状をお聞かせください!


  • 施術料金について (施術料金表は 治療費 ページをご覧ください。)

    痛い患部と「本当の原因箇所」が異なる症例は数多くあり、痛み・症状の改善にはどうしても「異なる本当の原因箇所」に施術する必要があります。

    時には、一つの痛みを改善するために3〜4箇所の関節部位を施術調整する症例も少なくありません。

    しかし残念ながら、保険診療は患部だけの施術しか認めておらず「異なる本当の原因箇所」への施術の費用を認めていません。
    そのため「異なる本当の原因箇所」に施術するためには保険診療では限界があります。

    例えば『テニス肘(外側上顆炎)』は、肘関節はもちろん「肩関節・手首関節」さらに第2指〜第5指の「手指の関節」まで関わるため上肢全部に施術する必要があります。

    そのため[保険診療+自費診療]を基本とさせていただき、できるだけ早く痛みを取るよう心掛けております。

    ※交通事故・労災もお取り扱いいたします。(患者様のご負担は0円です)


  • 施術期間の目安

    ふく山接骨院では、施術期間を三つに設定しています。
     @ 短期改善型:おおむね一ヶ月以内で終了できると思われる症例。
     
    A 中期改善型:おおむね二ヶ月以内で終了できると思われる症例。
     
    B 長期改善型:三か月以上かかると思われる症例。
    院長写真
    来院回数の目安は「痛みが出てからの期間・これまでの治療状況・患者様の生活様式・スポーツ種目」等によって異なります。

    患者様への問診・触診・各種検査等で判断し、ご説明させて頂きご納得いただいた上で施術を始めます。


  • 完全予約制・ご予約のお願い

    お待ちの時間を減らすため『ご予約』をお取り頂くようお願いしております。

    当院では皆さまの症状を「毎回軽く・できるだけ短期間で」改善するため『構造医学』による検査・診断・施術を行っております。

    一人ひとり違う症状、同じ患者さまでも毎回微妙に異なる状態であるため、必要に応じて使う『リダクター・デュアルサイクローター・電函ローラー』等の治療器具も細心の注意のうえで使用しており、どうしても時間がかかります。

    集中してご来院されると長時間お待ちいただく事となったり、ご予約頂いた患者様が優先となるため、ご予約の無い患者様は長時間お待ちいただく事となってしまいます。

    そのようなご迷惑をお掛けしないため、ご予約頂くようお願いしております。
    何卒ご理解いただき、ご予約くださいますようお願い申し上げます。

    【 電話でご予約してただく理由 】
    患部の状況・お身体の具合・ご希望をお聞きしたり、施術・保険診療等のご説明が必要なケースがあるため、また詳細を決めるため電話でのご予約とさせて頂いております。



施術所要時間

90分

初診時

〇約90分程をご予定ください。(患部の数・患部の場所で異なります。)
〇予診票をご記入いただき、丁寧な問診・カウンセリングのうえ、治療方針のご説明をいたします。
〇患者様の身体の状態を読み取りながら、患者様一人ひとりに必要・最適な施術をいたします。
60分

2回目以降

〇約60分程をご予定ください。(患部の数・患部の場所で異なります。)

お持ちいただく物

保険証とフェイスタオル

1 保険証
2 フェイスタオル
3 お使いの「コルセット・サポーター」等
4 ズボン・スウェットパンツ等、動きやすい服装でどうぞ。



診療時間・お休み

  日/祭日
午前: 9:00〜12:30 休診
午後:15:00〜19:00 自由診療
予約制
休診
保険診療
【〇印】が保険診療です。完全予約制です。
保険診療の対象にならない場合『自費診療』になります。
※『自由診療』と異なります。(下記をご参照ください。)
自由診療
【木曜日・午後】が完全予約制です。
全額ご負担になります。(保険診療ではありません。)
【自費診療と自由診療の違いは?】

☆『自費診療』は保険診療での料金を、保険を使わず全額お支払い頂くものです。
 施術内容によっては、基本処置料の他に『構造医学特別処置料』が別途加算される場合があります。

☆『自由診療』は保険の制約を受けず、規定料金(全額自費)で規定時間の施術を受けるものです。
ご希望の患部・施術内容を自由にアレンジできて「患部の数の制限なく」施術を受けられ、全ての『構造医学特別処置料』を含みます。追加料金はありません。

※自由診療は【木曜日の午後3時〜6時・平日の昼休み&夜・土曜日の午後】にお受けいたします。
ご希望のお時間をご予約ください。


自由診療の詳細はこちら
ご予約・お問合せは048-663-3055クリック

患者様の写真

健康保険が使える条件は?


ご注意ください!
保険診療は1ヶ月以内の【ケガ・急性外傷】しか認められません。


< 健康保険が使える条件 >
@ 健康保健が使える【急性外傷】とは『1ヶ月以内に受傷したケガ・外傷(脱臼・骨折・打撲・捻挫・挫傷・肉離れ)』だけです。

A 他の医療機関で治療中のケガは【重複診療】のため健康保険が使えず、全額自費診療となります。

B 長期の痛み・はっきり原因がわからない痛みは、急性外傷でないため健康保険が使えません。


※1ヶ月以前のケガは『慢性疾患』となるため保険が使えません。
※「仕事スポーツでの疲労・ずっと前から痛い」等は保険が使えません。
※健康保険適用外のケガ・傷病は全額自費診療になります。
※オスグッド病・シーバー病等の成長痛はケガではないため保険が使えません。(例外があります。)

  しかし、上記症状も受傷状況で『ケガ・急性外傷』となる場合があります。
  詳しく受傷状況をご説明ください。



保険診療となる例

  • 今日、中腰でお米の袋を持ち上げて腰が痛くなった。 急性外傷 - ふく山接骨院
  • 昨日、階段を降りていて足が引っかかって膝が痛くなった。
  • 一昨日、エアロビクスのトレーニング中にふくらはぎを肉離れ。
  • 一週間前、自転車が転倒して肩を打撲した。
  • 10日前、テニスしていて肘(ひじ)が痛くなった。
  • 2週間前、車から降りる時股関節が痛くなり、大腿の外側にシビレが出た。                        等々


保険診療とならないのは?

1ヶ月以前に傷めたケガは慢性疾患です。
健康保険が使えません!
(全額自費になります。)

慢性疾患とは - ふく山接骨院
※「仕事スポーツでの疲労・ずっと前から痛い」等は保険が使えません。
※健康保険適用外のケガ・傷病は全額自費診療になります。
※オスグッド病・シーバー病等の成長痛はケガではないため保険が使えません。(例外があります。)

  しかし、上記症状も受傷状況で『ケガ・急性外傷』となる場合があります。
  詳しく受傷状況をご説明ください。



ふく山接骨院 - 施術風景

自由診療のご案内

初めて来院される方へfirst Visit

なぜ保険でない自由診療が必要なのでしょう?


長年の肩コリのうえギックリ腰の波状攻撃。最近は頭痛と便秘でお肌もくすんでしまい…

   …実はこれらは体の中で繋がっているんです。

人の身体は 骨・筋肉・脳・心臓・胃腸・腎臓等、各臓器や免疫が密接に関係しています。
物理学で身体を解き明かす『構造医学』は「身体は各科ごとに分けられない。」と考えます。
私たちは皆さまの『痛みのない健康な生活』のため、全身トータルの施術が必要だと考えます。

   え? ギックリ腰と便秘が繋がっていたなんて…

自由診療はココが違います!

  1. 保険の制約を受けず、症状に対して『構造医学・スポーツ整膚』等全ての技術を使ってお身体のトータルケアをいたします。
    自由診療はココが違います - ふく山接骨院
  2. 保険診療では別料金となる『構造医学特別処置』を全て含み、頭痛・便秘・顎関節症等も含め全ての技術でお身体を整えます。追加料金はありません。

  3. ご希望で施術内容を自由にアレンジでき、患部の数に制限なく、ご希望の部位に集中的な施術ができます。

  4. まだ痛みになっていない将来の痛みの原因を見つけた時は、すぐに処置をして痛みを事前に予防します。

    ※電気診療・機械診療・シップ・テーピング処置はありません。
    ※自由診療時間:木曜日(午後)、平日(昼休み・夜)、土曜日(午後)にお受けします。
自由診療の詳細はこちらをクリック



治療の流れについて

  1. 予診票の記入

    あなたの身体の基礎情報をご記入ください。

    受傷原因・治療歴・過去の病気・大きなケガ 等をご記入ください。

    ※その他 身体の状態・気付いた点・気になる事がありましたら 何でもお書きください。
  2. 問診

    あなたに最適な施術方針を決めます。

    ふく山接骨院 - 受付画像

    痛みの場所・症状の変化 をお聞きします。

    ※お仕事内容・生活習慣・姿勢・スポーツ 等が大きく関わります。
    ※内科的疾患に関係する場合も多くあります。
  3. 手技療法

    構造医学をベースとした施術です。

    ふく山接骨院 - 施術風景

    今日のあなたにベストな施術いたします。

    ※毎回、場所・強さ・症状は微妙に変化しています。
    ※毎回、最適な施術で症状を改善して行きます。
    ※構造医学の手技・精密な治療器具で、安全・穏やかに施術いたします。

    ※治療期間を短く・再発の予防・後遺症を軽く、を目指します。

    ※マッサージ・カイロプラクティック・整体とは全く違う技術です。(グキッバキは行いません。)
    ※施術の順番は変わることがあります。
  4. 電気治療

    電気治療と身体全体をほぐす機械治療です。

    ふく山接骨院 - 電気治療器
    干渉波・低周波
    心地よい電気の刺激で筋肉を緩めて痛みを鎮めます。
    アクアタイザー
    温水ベッドの噴き出す水流で揉みほぐすウォーターマッサージです。とっても気持ちいいですよ!
    オスピナレーター
    コロコロ動くローラーが全身をほぐします。
    W・A
    仰向けでふくらはぎをパッドに乗せ、ブルブル振動させます。
    下半身の血行が改善して疲れが取れます。
    ※治療の順番は変わることがあります 。

ふく山接骨院 - 院内設備写真

FAQ よくあるお問い合わせ

質問1 治療時間はどれくらいですか?

通常60分くらいです。
初診の患者様は「予診票記入・問診・治療説明」等の時間が必要なため約90分をご予定ください。
※外傷(ケガ)の処置が必要な場合は、若干長くなることがあります。

質問2 治療費はどれくらいですか?

「保険診療」「自費診療」「自由診療」で異なります。
また『負担割合・部位数・自治体の補助』等でも変わります。
(Q-6『自費診療・自由診療の違いは?』をご覧ください。)
詳しくはこちら

質問3 どんな治療ですか?

当院は『構造医学』の手技療法が基本です。
合わせて『整膚』やストレッチ等で施術いたします。
関節を、バキッと鳴らす施術はいたしません。
他に低周波・干渉波の機械や『アクアタイザー』(水のローリング)等の機器も使用します。

質問4 保険は使えますか?

はい。全ての保険が使えます。
「国保・全国健保・組合健保・共済保険」が使えます。
「交通事故・労災」の方もお受けいたします。 ご不明の点はお気軽にご相談ください。

質問5 予約は必要ですか?

はい。完全予約制なので『保険診療』『自由診療(全額自費)』ともご予約が必要です。
「完全予約制」なので、原則として待ち時間はありません。

しかし時として、前の患者さまに必要な検査・診断・施術に時間がかかってしまう場合があります。
大変申し訳ございませんが、その際はどうかご理解頂きますようお願いいたします。

※自由診療は<木曜日の午後3時〜6時・平日の昼休み/夜・土曜日の午後>にお受けいたします。
ご希望のお時間をご予約ください。
 

質問6 自費診療と自由診療の違いは?

☆『自費診療』は保険診療での料金を、保険を使わず全額お支払い頂くものです。
施術内容によっては、基本処置料の他に『構造医学特別処置料』が別途加算される場合があります。

☆『自由診療』は保険の制約を受けず、規定料金(全額自費)で規定時間の施術を受けるものです。
ご希望の患部をご自由にアレンジできて「患部の数の制限なく」施術を受けられ、全ての『構造医学特別処置料』を含みます。追加料金はありません。

※自由診療は<木曜日の午後3時〜6時・平日の昼休み/夜・土曜日の午後>にお受けいたします。
ご希望のお時間をご予約ください。

質問7 レントゲン検査は?痛み止め薬は?

いいえ。レントゲン検査・お薬はありません。
「レントゲン・MRI」等の画像検査が必要な場合は『西大宮病院』様、『増田外科医院』様
森整形外科』様 『蓮見ペインクリニック』様等の医療機関をご紹介致します。

当院は、各科の先生方と連携をとりながら治療いたします。
『顎関節症』等で「歯科診療」が必要な場合『歯科ながしまクリニック』様と連携しながら治療いたします。

質問8 治療回数の目安はどれくらいですか?

「患部・痛みの原因・症状の重さ・発症からの期間」等の条件で異なります。

当院では、下記のように治療期間を設定していますが、受傷後すぐ来院され「筋・腱・靱帯等の損傷」がなければ1回の施術で痛みが取れる場合もあります。

 @ 短期改善型:おおむね一ヶ月以内で終了できると思われる症例。
 A 中期改善型:おおむね二ヶ月以内で終了できると思われる症例。
 B 長期改善型:三か月以上かかると思われる症例。

通常「痛みが無い状態で安定」するまでに4〜10回くらいの方が多いですが、できるだけ短期間での治癒を目指しています。

質問9 どんな服装で行けばいいですか?

ゆったりした服装でお来しください。膝や肘など患部が出せるものがお勧めです。
治療の時は「ベルト・ネクタイ・ポケットの中身」はお出しください。
「スカート・お着物」は、お着替えをお願いすることがあります。

一緒に、お顔の下に敷く『フェイスタオル』をお持ちください。

質問10 子供を連れて行きたいのですが?

はい。大丈夫です。
おもちゃや本で遊んでいただいたり空いているベットで寝かせていただいてもかまいません。
安心して、お子様と一緒にご来院ください。

質問11 妊娠中なのですが治療は受けられますか?

はい。大丈夫です。
「関節に面圧」を加えて整える『手技療法』が中心です。
身体をねじったり、バキッとする事はありません。

ビリビリする低周波や、ゴロゴロ・ブルブル振動する機械はご希望をお聞きしてから使用を決めています。
ご不明の点はお気軽にご相談ください。

質問12 整体・カイロプラクティクスはしてもらえますか?

いいえ。整体・カイロはいたしません。
『構造医学・整膚』はそれらと全く異なる考え方・手技です。
入念な問診・診察をしてから施術方針を決め患者様の症状に対して、一人々々適切な施術を行います。

質問13 「肩こり」「身体の疲れ」で治療は受けられますか?

はい。受けられますが『保険』は使えません。『自費診療』か『自由診療』になります。
(Q-6『自費診療・自由診療の違いは?』をご参照ください。)

接骨院は、原則として『ケガ・急性外傷』を治療する所です。
しかし多くの場合、受診を決心される時は『最近、強い症状になった何かの理由』が必ずあります。
『最近、強い症状になった何かの理由』があれば「新しいケガ」として保険診療の対象になります。

対象になるかどうか、ご不明の点はお気軽にご相談ください。

質問14 「1年前からの腰痛」の治療は受けられますか?

はい。受けられますが『保険』は使えません。『自費診療』か『自由診療』になります。
(Q-6『自費診療・自由診療の違いは?』をご参照ください。)

接骨院は、原則として『新しいケガ・急性の外傷』を治療する所です。
しかし多くの場合、受診を決心される時は『最近、強い症状になった何かの理由』が必ずあります。
「1年前からの腰痛・原因不明の慢性腰痛」でも『最近、強い症状になった何かの理由』があれば「新しいケガ」として保険診療の対象になります。

対象になるかどうか、ご不明の点はお気軽にご相談ください。

質問15 現在「腰痛」で別の整形外科・接骨院に通院しているのですが「ふく山接骨院」にかかれますか?

はい。かかれますが『重複診療』なので保険は使えません。『自費診療』か『自由診療』になります。
「同じ患部」を「同じ期間」に「複数の医療機関」で『保険診療』を受ける事は認められません。
(Q-6『自費診療・自由診療の違いは?』をご参照ください。)

<当院で保険診療を受けるためには>
・異なった治療日で、完全に『ふく山接骨院』切り替えてください。
 (例: 4/10までは整形外科・他の整骨院、4/11から ふく山接骨院 ならばOKです。)
・または『別の患部』の治療ならOKです。
 (例:「腰の治療」は整形外科、「膝の治療」はふく山接骨院はOKです。)

完全予約制 お電話ください。

ご予約・お問合せは048-663-3055クリック

ふく山接骨院 電話番号048-663-3055 診療時間&定休日
↓どこが痛みますか?

Fukuyama Sekkotsuinふく山接骨院

〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町1-612-3
TEL 048-663-3055
FAX 048-663-3055

エキテン口コミ - ふく山接骨院 フェイスブック - ふく山接骨院 Amebaブログ - 院長のトレ日誌
YouTube - 手技療法動画公開中 エキテン - ふく山接骨院